Unity Plugin のための Vungle Windows SDK v.2.0+ の準備

ここでは、Unity Plugin を組み込む前に Vungle Windows SDK (バージョン 2.0 以降) を準備する手順を説明します。この記事の手順を完了したら、Vungle (SDK v. 5.1 以降) スタート ガイド - Unity に進んでください。

コンテンツ

サポートされている Unity のバージョン

  • Windows (Universal 8.1 または Phone 8.1) は、Unity 4 および Unity 5.3.2 以降をサポートしています
  • Windows 10 UWP は Unity 5.3.2 以降をサポートしています

Windows SDK および Visual Studio の設定

開発環境に必要な Windows SDK および Visual Studio の設定が行われていることを確認します。

機能要件

Windows プロジェクトを Unity で公開した後、Unity 環境でプロジェクトに internetClient 機能があることを確認します。[Build Settings] を開き (Ctrl + Shift + B) 、[Platform] の下の[Windows Store] 選択して [Player Settings] をクリックします。[Publishing Settings] の [Capabilities] メニューで、次に示すように [InternetClient] オプションを選択します。

image3.jpg

プロジェクト構成の設定

Vungle ツールを使った自動構成

Vungle Windows SDK は、Windows 10 UWP、Windows Universal 8.1、Universal Phone 8.1 の 3 つのプラットフォーム用の 3 種類の VungleSDK.winmd ファイルから構成されています。Windows 向け Unity 5 を使用している場合、サポートされているターゲット プラットフォームに応じて一部またはすべての .winmd ファイルを設定する必要があります。

この手順を支援するためのワンクリック ツールが用意されています。メニューから、[Tools] [Vungle] の順に選択し、[Prepare Windows 10 Build] または [Prepare Windows 8.1 Build] を選択します。

image1.jpg

手動構成

[Project] タブで、適切な Vungle SDK を選択します。[Inspector] タブの [Select platforms for plugin] および [Platform settings] セクションで、以下のパラメータが適切に設定されていることを確認します。

  • Assets/Plugins/metro/VungleSDKProxy.winmd の場合:
    Platform: WSAPlayer
    SDK: Any SDK
    Placeholder: Assets/Plugins/VungleSDKProxy.dll

  • Assets/Plugins/metro/VungleSDK.winmd の場合:
    Platform: WSAPlayer
    SDK: SDK81
  • Assets/Plugins/metro/UWP/VungleSDK.winmd の場合:
    Platform: WSAPlayer
    SDK: UWP

  • Assets/Plugins/metro/WindowsPhone81/VungleSDK.winmd の場合:
    Platform: WSAPlayer
    SDK: Phone SDK81

image4.png

重要: Unity 5 を使用して Universal 8.1 または Phone 8.1 プロジェクトをビルドする場合は、以下のいずれかの方法で Assets/Plugins/metro/UWP/VungleSDK.winmd の使用を無効にする必要があります。

  • Assets/Plugins/metro/UWP/VungleSDK.winmd を選択し、[Inspector] タブの [Select platforms for plugin] セクションで [WSAPlayer] オプションをクリアします。

  • または、Assets/Plugins/metro/UWP/VungleSDK.winmd を削除します。

Unity 4 を使用する場合は[Player settings] → [Publishing Settings] で以下の設定を変更します。

  • Unprocessed Plugins: Size 1
  • Element 0: VungleSDKProxy.dll

image2.png

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント