Moat トラッキング

Vungle では、DSP 向けに Moat トラッキングをサポートしており、Vungle に送信した広告に関する視認性レポートを確認できます。

これを実現するために、購入プラットフォームのレポート識別子が広告レスポンスに埋め込まれ、インプレッションの発生時に Moat に渡されます。バイヤーのデータ構造は広告サーバーのレポート ディメンションに準拠し、Moat UI からアクセスできます。

Moat トラッキングを有効にするには、以下の手順に従います。

手順 1. DSP で VAST XML に Moat ピクセルを実装する

DSP で、以下に示す形式の拡張ノードを実装します。この拡張は、ラッパー内または実際の広告を含む VAST 内に実装できます。

ViewableImpression XML ノードの ID 属性には、DSP の広告サーバーのマクロを含める必要があります。これらのマクロは、Vungle に広告レスポンスが返される前に、DSP の広告サーバー内で評価されます。DSP で複数のマクロを使用する場合は、各マクロを [MOAT] という文字列で区切る必要があります。識別子の指定に関して、Vungle は DSP に合わせて動作します。

Moat は、${MOAT_PARTNER_CODE} として使用する値を DSP に提供します。この値は DSP に固有であり、特定のパートナーに対する値はすべての SSP 間で同一になります。


<Extensions>
  <Extension>
    <AdVerifications>
      <Verification vendor="Moat">
        <ViewableImpression id="${BUYER_ID_1}[MOAT]${BUYER_ID_2}">
        <![CDATA[
        https://px.moatads.com/pixel.gif?moatPartnerCode=${MOAT_PARTNER_CODE}
        ]]>
        </ViewableImpression>
      </Verification>
    </AdVerifications>
  </Extension>
</Extensions>

手順 2. Vungle から Moat にピクセルを渡す

  1. 実行時に、DSP パートナーの VAST XML を含む広告レスポンスが Vungle の SDK に受信されます。VAST XML には、手順 1 で指定された 1 つ以上の拡張ノードが含まれている可能性があります。

  2. Vungle は、インプレッションに関する Moat トラッキングを通常どおりに初期化します。

  3. Vungle が広告レスポンスを解析し、上記で指定された ViewableImpression 要素をすべて抽出します。このとき、広告レスポンスに複数の要素が含まれている可能性があることも考慮されます。

  4. Vungle は、既に Moat に渡されている一連の識別子に加えて、ViewableImpression 要素を別個の識別子 (zMoatVASTIDs) として文字列形式で Moat に渡します。複数の ViewableImpression 要素がある場合、それらはセミコロン (文字 ";") で連結され、1 つの文字列として渡されます。

    例:

    
    var moatVASTIDs = ";";
    var ids = { "level1": "_ADVERTISER_"
          , "level2": "_CAMPAIGN_"
          , "level3": “_LINE_ITEM_"
          , "level4": "_CREATIVE_"
          , "slicer1": "_SITE_"
          , "slicer2": "_PLACEMENT_"
          , "zMoatVASTIDs": moatVASTIDs
    };
    

手順 3. Moat が VAST XML から追加の ID を処理してレポートを生成する

  1. Moat でカスタム パラメーターが受信されると、DSP に固有の ID (Moat パートナー コード) と、広告識別子 (DSP の広告サーバーで評価されたマクロ) が解析され、Vungle のサーバーとやり取りするデータにこの情報が含められます。

  2. このデータは、DSP 向けに準備された Moat UI にリアルタイムで送信され、ピクセル内の一連の ID に対応するレポート構造に適合します。ただし、Moat UI ではインプレッション レベルのデータのレポートは提供されません。この情報は、ピクセル ファイアまたはインプレッション レベルのエクスポートによってリアルタイムで取得できます。
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント