ironSource + Vungle (Android) クイックスタート ガイド

以下の指示に従い、ironSourceをメインの広告仲介レイヤとして設定したサンプル アプリケーションにVungle Android SDKを迅速に追加します。

始める前に...

  • Supersonic は、現在ironSourceという名前に変わっています。

  • このチュートリアルを開始する前に、お使いのアプリにironSourceを設定する必要があります。その方法については、ironSource Android SDKスタートガイド に手順を追った説明があります。

  • このチュートリアルでは、ironSourceの構築済みアダプタを使用します。これらのアダプタはironSource の利用可能なAndroid Adネットワークガイドに掲載されています。正常なVungle統合に向けた手順のガイドを参照することをお勧めします。これは、ironSourceが維持管理している資料です。

  • Vungleを統合すると、mMediationAgent.showRewardedVideo()メソッドを使用し、デフォルトのironSourceエージェントを通じて広告をAndroidに提示することになります。報酬対象の動画をironSourceで使用する方法の詳細は、ironSourceが提供している報酬対象の動画の統合に向けたガイドで取り上げられています。

  • まだ行っていない場合は、Vungleのダッシュボードにアクセスしてアプリをアカウントに追加します。SDKで追加するアプリのアプリIDを取得するためには、この作業が必要です。このIDはお使いのアプリのページに赤色で記載されています。

それでは始めましょう。以下の3つの手順を実行することで準備が整います。

1.ironSourceにVungleを追加する

  1. ironSourceにログインしたら、画面上部のナビゲーションバーにある [Monetize (マネタイズ)] でVideo Mediationの [Network Setup (ネットワークの設定)] セクションに移動することでVungleを有効にします。

    図1: ironSourceのネットワーク設定ページ


  2. [Vungle] を選択した後、図2および図3に示すように、ironSource Mediationの必須フィールドであるレポートAPIキー、アプリケーションID、およびレポートAPI IDをすべて追加します。これらのフィールドはすべてVungleダッシュボードにあります。

    図2: アカウント設定ページでレポートAPIキーを入力する。


    図3: アプリケーション設定ページでアプリケーションIDとレポートAPI IDを入力する。

2.アプリケーションにironSource Vungleアダプタを追加する

  1. ironSourceのウェブサイトから最新のアダプタをダウンロードします。
  2. アプリケーションのlibsフォルダにvungleadapter-2.1.1.jarを追加する

注意:

  • お使いのbuild.gradleの'dependencies'セクションに次の行を追加することが必要な場合があります。
  • compile files('libs/vungleadapter-2.1.1.jar')

3.Vungle SDKのDependencyを追加する

ironSourceで作成されたVungleアダプタにはVungle SDKが組み込まれているので、libsフォルダに追加する必要はありません。なお、このSDKのDependencyのうち、以下のものは追加する必要があります。

  • dagger-[version]
  • javax.inject-[version]

これらのDependencyは、VungleダッシュボードからVungle Android SDKの一部としてダウンロードして、アプリケーションのlibs/ディレクトリにコピーするだけでアプリケーションに追加できます。

図4: libs/ディレクトリ

これで終わりです。この統合が完了すると、デフォルトのironSourceウォーターフォールローテーションにVungleが自動的に追加されます。広告を表示するときに、ironSourceのshowRewardedVideoメソッドに対するすべての呼び出しでVungleが考慮されるようになります。統合したネットワークの優先順位設定をironSourceで手動で制御するには、ironSourceダッシュボードでVideo Mediationカテゴリの管理ページに移動します。

ironSource + Vungle統合の詳細とサポートについてはironSource Knowledge Centerを参照してください。



他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント