MoPub + Vungle SDK v.1.0-v.4.1 (Android) クイックスタート ガイド

MoPub をメインの広告仲介レイヤとして使用して Android SDK をアプリケーションに追加するには、このガイドに従ってください。

コンテンツ

開始前の注意事項

  • このガイドに従う前に、アプリケーションで MoPub を設定しておく必要があります。手順については、MoPub の Android 向けスタート ガイドを参照してください。

  • このチュートリアルでは、GitHub の MoPub SDK で提供されている MoPub のプレビルト アダプタを使用します。

  • Vungle が統合された後は、MoPub の InterstitialAdController を通じて広告を提示することになります。このコントローラーの使用方法の詳細については、MoPub の Android 向けインタースティシャル ガイドを参照してください。

  • まだ行っていない場合は、Vungle のダッシュボードにアクセスしてアプリをアカウントに追加します。Vungle の SDK を使用してアプリに追加する App ID を取得するためには、アカウントにアプリを追加する必要があります。このIDはお使いのアプリのページに赤色で記載されています。

それでは始めましょう。一般的な 2 つの手順を実行するだけで準備が完了します。

1.Vungle をカスタム ネイティブ ネットワークとしてセットアップする

MoPub サーバーによって統合 Vungle アダプタが認識されるようにするには、MoPub ダッシュボードで Vungle をカスタム ネイティブ ネットワークとしてセットアップします。これは次のようにして簡単に行えます。

  1. MoPub ダッシュボードにログインし、メイン ナビゲーション バーで [Networks] に移動します。

  2. [Add a Network] をクリックして、ページの下部にある [Custom Native Network] を選択します。

  3. [Set Up Your Inventory] セクションで、Vungle SDK を使用して動画広告を提示する広告ユニットごとに以下を行います。

    1. これまで Vungle SDK とのやり取りに使用していたネットワーク アダプタを MoPub SDK が見つけられるようにするため、以下を行います。

      - 報酬型広告を使用する場合は、com.mopub.mobileads.VungleRewardedVideo をカスタム イベント クラスとして追加します。

      - インタースティシャル広告を使用する場合は、com.mopub.mobileads.VungleInterstitial をカスタム イベント クラスとして追加します。

    2. Vungle アプリケーション ID を JSON 形式で Custom Event Class Data に追加します (たとえば、
      { “appId” : “Test_Android” }
      は、Test_Android をアプリケーションの Vungle ダッシュボード上にあるアプリケーション ID で置き換えます)。

2.Vungle をサードパーティ広告ネットワークとして追加する

MoPub の広告仲介を使用するアプリに Vungle の Android SDK を追加するには、以下の手順に従います。

  1. MoPub SDK /extras/src/com/mopub/mobileads/ ディレクトリから、次の 2 つのファイルをアプリケーションのプロジェクトの /src/main/java/com/mopub/mobileads/ ディレクトリに追加します。これらのファイルは MoPub SDK によって「カスタム イベント クラス プロパティ」としてディレクトリで参照されるため、この手順が必要となります。
     
    - VungleInterstitial.java
    - VungleRewardedVideo.java

  2. Vungle Android SDK 4.1.0 をダウンロードして、次のライブラリ ファイルをプロジェクトの /libs/ フォルダーにコピーします。

    - dagger-[version].jar
    - javax.inject-[version].jar
    - vungle-publisher-adaptive-id-[version].jar
    - eventbus-[version].jar
    - rxjava-[version].jar


    プロジェクトにこれらのライブラリへのリンクが含まれていることを、[Project Files] > [Structure] > [Dependencies (Choose your project in Modules)] で確認してください。

  3. Vungle スタート ガイド - Android SDK」の「AndroidManifest.xml を更新する」セクションに従って、AndroidManifest.xml をプロジェクトで更新します。

  4. インタースティシャル広告報酬型広告を表示する方法については、MoPub のドキュメントを参照してください。 

以上で終わりです。これで、Vungle の広告は MoPub の標準広告提示ウォーターフォールに組み込まれます。eCPM を手動で設定してウォーターフォール位置を制御する場合は、MoPub ダッシュボードの Segment Detail ページで行います。

MoPub と Vungle の統合の詳細については、MoPub のヘルプ センターを参照してください。

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント