heyZap + Vungle (iOS) クイック-スタート ガイド

このガイドでは、広告の主要な媒介層として設定されたheyZap を使用し、Vungle iOS SDK をサンプルアプリケーションに簡単に追加する方法を説明します。

始める前の注意事項

  • このチュートリアルを始める前に、heyZap がVungle アプリケーション内に設定されていることが必要です。設定のための手順ガイドはheyZap のGetting Started ガイド - iOSをご覧ください
  • まだVungleアカウントを作成していない場合は、Vungleダッシュボードにアクセスし、自分のアプリケーションを自分のアカウントに追加してください。こうすることで、自分のアプリケーションIDを入手し、Vungle SDK でこれを自分のアプリケーションに追加することができます。追加されたIDは、自分のアプリケーションページに赤色で表示されます。

4つの簡単なステップでVungle をheyZap に追加

立ち上げるための最も手っ取り早い方法は、heyZap の組み込みウィザードを実行することです

1. ネットワークのリストの中からVungle を選択し、「Continue」をクリックします

2. 自分のアプリが現在App Store にある場合、そのアプリを検索して選択し、次のステップに進むことができます。アプリがまだ本番稼働していない場合、検索ボタンの下のリンクをクリックし、アプリ情報を自動で入力することができます。*Bundle Identifier はこの時点以降変更できなくなることに注意してください。

3. 自分のVungle API キーを追加します。API キーをまだリクエストしていない場合は、tech-support@vungle.com にメールを送信し入手することができます。API キーはAPI ドキュメンテーション ページからも入手できます。

4. iOS を選択してheyZap のiOS Documentation にダイレクトされるようにします。

 

この後は組み込みプロセスを説明するパーソナライズされたコード スニペットを含むheyZap のiOS Documentation に従います。 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント