AdMob Mediation + Vungle (Android) クイック-スタート ガイド

このガイドに従い、AdMobメディエーションレイヤーにVungle Android SDKを追加します。AdMobメディエーションにVungleの広告を組み込むには、AdMob SDKとVungle SDK間の通信を可能にするVungleアダプタを統合する必要があります。

目次

1. ご利用の前に...

2. AdMob ダッシュボードでアプリを追加

3. Android プロジェクトに AdMob SDK を組み込む

4. Android プロジェクトに Vungle アダプタと SDK を組み込む

5. AdMobメディエーションにVungleの組み込み完了

6. 拡張機能(オプション):追加パラメータを渡す

1. ご利用の前に...

 

    • Vungle AdMob Androidアダプタは、インタースティシャル広告とリワード型動画プレースメントの両方をサポートしています。

      • インタースティシャル動画広告は、選択したプレースメントで自動的に再生されます。Vungleではこれを非インセンティブ広告と呼びます。

 

    • リワード型動画広告は、ユーザーのオプトインで広告の視聴と引き換えにユーザーに報酬を進呈します。Vungleではこれをインセンティブ広告と呼びます。

  • 以下の手順が完了していない場合は、Vungle ダッシュボードにアクセスし、アカウントにアプリを追加してください。この手順により、VungleのアプリケーションIDを取得します。このVungleアプリIDを使い、AdMob内のVungleを初期化します。

2. AdMobダッシュボードでアプリを追加

    1. AdMobダッシュボードにログインし、+ 新しいアプリを収益化をクリックします。

    2. 手順 1 - アプリを選択で、アプリがGoogle Playストアで利用できる場合は、アプリを検索をクリックします。アプリを手動で追加する場合は、必ずプラットフォームとしてAndroid を選択してください。

    3. 手順 2 - 広告の形式と広告ユニットを選択します。

      • インタースティシャル広告の場合、Vungle広告はすべて動画なので、必ず動画オプションを選択してください。



      • リワード型インタースティシャル広告の場合、リワードの設定オプションを選択し、リワード額リワードアイテムフィールドに値を入力してください。Vungleは第三者広告ネットワーク設定機能をサポートしていません

 

  1. アプリを追加したら、このガイドに従い広告ネットワークとしてVungleを追加します。

    • + 新しい広告ネットワークをクリックし、左のパネルからVungleを選択します。Vungle ダッシュボードで、VungleアプリケーションIDを探します (Vungleでは、インタースティシャルと⏎リワード型インタースティシャルの両方で同じアプリケーションIDを使用します)。

    • 広告ネットワークを最適化(オプション)するには、レポーティングAPIキーを入力し、Vungle Reporting APIを使用してAdMobがeCPMにアクセスできるようにします。(キーをお持ちでない場合、Reporting APIキーのリクエスト方法を参照してください。)

3. AndroidプロジェクトにAdMob SDKを組み込む

AdMobのAndroid Studioでのご利用方法ガイドに従い、AndroidプロジェクトにAdMob SDKを組み込みます。そして、AdMobのインタースティシャル広告ガイドおよび/またはリワード型広告 : パブリッシャー入門ガイドに従い、広告をリクエストし表示します。

4. VungleアダプタとSDKをAndroidプロジェクトに組み込む

  1. Vungle AdMobアダプタをダウンロード

     

  2. Vungle Android SDKをダウンロード

     

  3. プロジェクトライブラリに、Vungle AdMobアダプタ(.aar ファイル 1 つ)とVungle SDK (.jarファイル 3 つ)を追加します。



  4. build.gradleファイルを更新。
    dependencies {
    compile fileTree(dir: 'libs', include: ['*.jar']) // Vungle SDK
    compile(name:'VungleAdapter', 'ext':'aar') // Vungle Adapter for AdMob
    }⏎
    repositories {
    jcenter()
    flatDir {
    dirs 'libs'
    }
    }

     

  5. Vungle承認およびアクティビティ用に、AndroidManifest.xmlファイルを更新。

    <manifest>
    ...
    <!-- permissions to download and cache video ads for playback -->
    <uses-permission android:name="android.permission.INTERNET" />
    <uses-permission android:name="android.permission.WRITE_EXTERNAL_STORAGE"android:maxSdkVersion="18"/>⏎<uses-permission android:name="android.permission.ACCESS_NETWORK_STATE" />

    <application>
    ...
    <!-- Required activities for playback of Vungle video Ads -->

    <activity android:name="com.vungle.publisher.VideoFullScreenAdActivity"
    android:configChanges="keyboardHidden|orientation|screenSize|screenLayout|smallestScreenSize"
    android:theme="@android:style/Theme.NoTitleBar.Fullscreen"/>⏎
    <activity android:name="com.vungle.publisher.MraidFullScreenAdActivity"
    android:configChanges="keyboardHidden|orientation|screenSize|screenLayout|smallestScreenSize"
    android:theme=
    "@android:style/Theme.Translucent.NoTitleBar.Fullscreen"/>⏎
    </application>
    </manifest>⏎

5. AdMobメディエーションにVungleを組み込み完了

Vungleが、選択した他の広告ネットワークと共にデフォルトのAdMobウォーターフォールに追加されます。組み込みテストを行い、アプリを送信し、VungleとAdMobをテストモードからライブに切り替えます!

Vungle Android SDKに関する情報については、以下のガイドを参照してください。

 

*広告がクリックされて、ブラウザ/アプリストアが起動する際に、onAdLeftApplication() コールバックが呼び出されることはありません。

6. 拡張機能(任意):追加パラメータを渡す

Android SDK v4.0.3とAdMobアダプタv2.1.0は、追加パラメータをサポートしています。

方法

説明
setUserId Vungle SDKに渡される一意のユーザーIDを設定します。このIDは、インセンティブ広告のサーバー間コールバックで使用されます。
setSoundEnabled 広告開始時の音量を設定します。falseに設定すると、動画は無音で始まりますが、ユーザーが調整できます。


サンプル組み込みコード:

// build network extras bundle
Bundle extras = new VungleExtrasBuilder()
.setUserId("userId")
.setSoundEnabled(false)
.build();
// build request for reward-based ads
AdRequest rewardedAdRequest = new AdRequest.Builder()
.addNetworkExtrasBundle(VungleAdapter.class, extras)
.build(); rewardedAd.loadAd(REWARDED_AD_UNIT_ID, rewardedAdRequest);
// or for interstitial ads
AdRequest interstitialAdRequest = new AdRequest.Builder()
.addNetworkExtrasBundle(VungleInterstitialAdapter.class, extras)
.build();
// load ad
interstitialAd.loadAd(interstitialAdRequest);
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント