Vungle iOS SDK を3.2.0にアップグレードする

Vungle は当社最新のSDK 使用を常に推薦しています。最新のSDK は安定性が最も高く、より効率的で、最新かつ最も優れた広告フォーマットを有効に利用することを可能にします(これは収益の最大化につながります)。Vungle の最新SDK では、すべてが適切に作動するよう、変更を必要とするプロジェクトがいくつかあります。

 

  1. WebKit.framework の追加
    • Xcode でプロジェクトを開き、「プロジェクト設定」で対象となるアプリケーションを選択し、 General タブに追加のFramework を加えることで素早く行うことができます。これはOptional として追加できます。
  2. リンカーフラグ -ObjC の追加
    • Build Settings に進み、 Linking セクションOther Linker Flags-ObjC に追加します。

 

以上2点の変更をすれば完了です。

 

WebKit.framework がない場合、次のようなコンパイルエラーが発生することがあります。


Undefined symbols for architecture x86_64:
  "_OBJC_CLASS_$_WKWebView", referenced from:
      l_OBJC_$_CATEGORY_WKWebView_$_VungleWKWebView in VungleSDK(WKWebView+VungleWKWebView.o)
ld: symbol(s) not found for architecture x86_64

-ObjC リンカーフラグが追加されていない場合、次のようなことが発生することがあります。


2015-09-10 10:18:22.895 Vungle Sample App[20636:14463247] -[UIWebView setDelegateViews:]: unrecognized selector sent to instance 0x7f9548e59b10
2015-09-10 10:18:22.898 Vungle Sample App[20636:14463247] *** Terminating app due to uncaught exception 'NSInvalidArgumentException', reason: '-[UIWebView setDelegateViews:]: unrecognized selector sent to instance 0x7f9548e59b10'
*** First throw call stack:

3.1.2より古いSDK バージョンからアップデートするにはどうしたらいいですか。

3.1.2より古いバージョンからアップデートする場合、以下の変更も行ってください。そうでない場合は、上記の手順で必要なすべての変更を行うことができます。

最新のVungle iOS SDK リリースでは広告の有無をより良く反映するように、API 変更が行われました。コードチャーンは小さく、素早く完了させることができます。

 

isCachedAdAvailable がisAdPlayable に名称変更されました

この変更は広告のプレイヤビリティ制限をより詳細に示すために行われました。キャッシュ広告が実施されているかどうか以上の情報 - 特にデイリービュー制限やビュー/時間閾値に関する情報 - を知ることができます。ここでのコード変更は簡単です - Vungle SDK singleton のisCachedAdAvailable メソッドへの既存の呼び出しを新しい isAdPlayable メソッドで置き換えるだけです。下の例をご覧ください。


if ([[VungleSDK sharedSDK] isCachedAdAvailable]) {

    //Do some awesome stuff here!

}

 


if ([[VungleSDK sharedSDK] isAdPlayable]) {

    //Do some awesome stuff here

}

 

vungleSDKhasCachedAdAvailable がvungleSDKAdPlayableChanged: (BOOL)isAdPlayable に置き換えられました。

同じ変更がVungle SDK のデリゲート・メソッドでも行われています。以前はvungleSDKhasCachedAdAvailable でしたが現在はvungleSDKAdPlayableChanged:(BOOL)isAdPlayable となっています。この名称変更に加え、Vungle iOS SDK はパラメータをパスしてプレイヤビリティを示すようになりました。これにより、デリゲート・メソッドひとつでプレイヤビリティが失われた際に通知を受け、それに応じてUI またはアプリケーションをアップデートできるようになりました。変更は以下のように表示されます:

 


- (void)vungleSDKhasCachedAdAvailable {
    NSLog(@"A new cached ad has been downloaded");
    //Update UI / GameLogic
}


- (void)vungleSDKAdPlayableChanged:(BOOL)isAdPlayable {
	if (isAdPlayable) {
		NSLog(@"An ad is available for playback");
                //Enable Ad-Driven UI / GameLogic
	} else {
		NSLog(@"No ads currently available for playback");
                //Disable Ad-Driven UI / GameLogic
	}
}
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント