Vungle パブリッシャー ダッシュボードの概要

Vungle パブリッシャー ダッシュボードは数多くの新しい機能を備えており、アプリケーションの追加や配置の管理、そして収益の最適化をより簡単にできるようになっております。詳しく見ていきましょう。

 

アプリケーションすべてのパフォーマンス - 管理ビュー

ログインするとホーム画面が一新されたことにお気付きになるでしょう。ここでは高いレベルからアプリケーションすべてのパフォーマンスを見渡して測定し、最近のパフォーマンス状況も過去のパフォーマンス状況も見ることができ、数回クリックするだけでユーザーと自分のアカウントを管理することができます。

 

ログインして初めに表示されるのはVungle パブリッシャーダッシュボード管理ビューです。ここではアプリケーションのプラットフォームや状況に加え、ビュー、DAU、視聴完了、収益、eCPM が表示されています。

 

過去24時間、7日間、30日間、または指定された日付範囲のデータを表示できるように、Vungle は新しいボタンバーを導入しました。データがある限り、ご希望の日付範囲を設定することができます:

 

 

指定可能な日付範囲のデータ セレクタ。「日付範囲を指定する」をクリックすると、指定可能な日付ピッカーが表示されます。開始日と終了日を指定するだけで、あとはVungle にお任せください。

 

ビューの一番左の列を見ると、自分のアプリが広告を受け取っているか、またはまだテストモード(Vungle のテスト広告を受信)になっているかが分かります。

 

 

すべてのアプリのステータスを表示する列。ここではアプリがテストモードになっており、収益を生み出す広告は受信していません。

 

列の一番上には、ラベルが表示され、各列のタイトルの横には三角形の矢印があります。これらの矢印で、クリックした特定のラベルのデータを昇順または降順に並び替えることができます。

 

各列のラベルの横にある三角形の矢印で、対応する各列のデータを並べ替えることができます。この図では、「ビュー」列が選択され、その横の矢印が太字になっており、この列の並べ替えを示しています。

 

上のスクリーンショットでもうひとつ見ていただきたいのは、表の一番上に常に表示されているハイパーリンク、「新しいアプリケーションを追加する」です。ここからより素早く簡単にアプリをアカウントに新規追加できるようになりました。このリンクをクリックすると、Vungle プラットフォームのビュー、「アプリケーションを作成する」が起動されます。これについては後ほど説明いたしますが、今すぐ知りたい場合は「パブリッシャー アプリケーション - 設定」をご覧ください。

アカウント ステージ領域の一番右、そして各業の一番右のアイコンにお気づきになったかもしれません。これらのアイコンからはアカウントにある各アプリケーションの詳細に素早くアクセスできます。アイコンをクリックすると、App Store の詳細、構成、対象、デイリービューの上限を編集することができます(下記をご覧ください)。

 

一番右のこのアイコンボックスからは新しい詳細ビューにアクセスできます。詳細ビューでは過去24時間のメトリクスを表示し、アプリケーションの構成と設定を編集することもできます。

 

Vungle は顧客開拓キャンペーンを展開するパブリッシャー様向けに、パブリッシャー アプリケーションと広告主ワークフローを素早く簡単に切り替えるための方法を導入しました。左上のドロップダウンアイコンを選択すると、アカウントのパブリッシャー側と広告主側を切り替えるトグルが表示され、これを利用して各サイド特有のワークフローをより良く管理することができます。

 

パブリッシャーと広告主切り替えトグルがあるハンバーガー メニュー。広告主でありパブリッシャーでもある方は、このトグルを使ってアカウントの両サイド間の切り替えを行うことができます。

 

新しいVungle パブリッシャー ダッシュボードの概要でした。次のトピックについても続けてお読みください:

 

  • アプリケーション詳細とアカウント詳細の表示方法と編集方法
  • 詳細パブリッシャー アプリケーション設定
  • パブリッシャー報告
  • ダッシュボード アカウント - 基本

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント