Vungle の利用を開始する - Windows SDK

このガイドでは、簡単に Vungle の SDK をアプリに組み込み、マネタイズを開始することができます。

このガイドではコードサンプルが C# で記述されていますが、こちらから C#、C++、Visual Basic、DirectX+XAML のサンプル アプリ ファイルを入手できます。

始める前の注意事項

  • 組み込みには Vungle のアカウントが必要です。お持ちでない場合は、こちらにアクセスして Vungle のアカウントを作成してください。
  • まだアカウントにアプリを追加していない場合は、ダッシュボードにアクセスし、アカウントにアプリを追加してください。こうすることで、自分のアプリケーションID(App ID)を入手し、Vungle SDKにアプリケーションを登録することができます。これは、アプリのページで赤色で記載されています。

コンテンツ

  1. SDK をダウンロードする
  2. プロジェクトに VungleSDK を追加する
  3. VungleAd インスタンスを取得する
  4. イベント ハンドラーを作成、登録する
  5. 広告を再生する

1.SDK をダウンロードする

Vungle ダッシュボードから Vungle Windows SDK をダウンロードします。ダウンロードが完了したら、アーカイブを解凍してください。

2. プロジェクトに VungleSDK を追加する

  1. Visual Studio 2015 で、お使いのアプリケーションとプログラミング言語に適切なテンプレートを使って、新しいプロジェクトを作成します。
  2. プロジェクトに、ダウンロードした Vungle Windows SDK ファイルへの参照を追加します。
  3. 以下のように、プロジェクトの package.appxmanifest に「internetClient」機能が追加されていることを確認します。
    <Capabilities>
        ...
        <Capability Name="internetClient" />
        ...
    </Capabilities>
  4. 以下のように、VungleSDK 名前空間をインポートします。
    using VungleSDK;

3.VungleAd インスタンスを取得する

例:

VungleAd sdkInstance;
...
sdkInstance = AdFactory.GetInstance("yourAppId");

上記の例で、yourAppId とあなたのアプリケーション ID (App ID) と置き換えてください。

4.イベント ハンドラーを作成、登録する

OnAdPlayableChanged イベントに対し、イベント ハンドラーを作成します。例:

//OnAdPlayableChanged イベントのイベント ハンドラー
private async void SdkInstance_OnAdPlayableChanged(object sender, AdPlayableEventArgs e)
{
  //UI スレッドで非同期で実行します
  await CoreApplication.MainView.Dispatcher.RunAsync(CoreDispatcherPriority.Normal,
  new DispatchedHandler(() => someMethod()));
}

このイベント ハンドラーを OnAdPlayableChanged イベントに登録します。例:

sdkInstance.OnAdPlayableChanged += SdkInstance_OnAdPlayableChanged;

その他の広告再生に関連するイベントに登録するには、Vungle の詳細設定ガイドを確認してください。これらのイベント設定を使用して、音声の一時停止を解除、ゲームのプレイを再開などを実装することができます。

5. 広告を再生する

希望するオプションを選択して、広告を再生します (オプションの設定方法は、詳細設定ガイドを確認してください。) 例:

private async void IncentivizedConfigButton_Click(object sender, RoutedEventArgs e)
{
  await sdkInstance.PlayAdAsync(new AdConfig { Incentivized = true , SoundEnabled = false});
}
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント