DoubleClick for Publishers + Vungle (Android) v.1.0 - v.4.1 の組み込み

ここでは、DoubleClick for Publishers をメインの広告仲介レイヤとして設定したサンプル アプリケーションに Vungle Android SDK を簡単に追加する手順を説明します。

コンテンツ

始める前に

DFP の手順に従う

ここでは、DFP が提供するこちらの手順に従って進めていきます。



DFP UI で SDK Mediation クリエイティブを設定します。詳しくは「新しいモバイル クリエイティブを追加する」を参照してください。*注意: クリエイティブ タイプには "SDK Mediation" を使用するようにしてください。



"SDK Mediation" クリエイティブ タイプの行項目 を 1 つまたは複数追加します。

Google Mobile Ads SDK を追加する

  1. Google Mobile Ads SDK をダウンロードします 
    注意:
    これは廃止され、現在は Google Play Services に含まれています。

  2. Google Play Services をセットアップします

Vungle アダプタを追加する

  1. アダプタをダウンロードします。
  2. インタースティシャル広告用の手順に従うようにしてください。

これで Vungle が、選択した他の広告ネットワークとともに DoubleClick のウォーターフォールに入ることになります。後は組み込みをテストし、アプリを送信した後、Vungle をテストモードから本番稼働状態に切り替えるだけです。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント