広告主様 ポストバックAPI

概要

Vungleは、広告キャンペーン結果をしっかりと計測するため、アプリのインストールを追跡しています。こうすることで、キャンペーンのパフォーマンス向上に繋がり、質の高いアクセスとユーザーを得ることができます。Vungleのインストール情報を送る最も一般的な方法は、サードパーティーの追跡ソリューションを利用することです。

広告主様 ポストバックAPI

注記: 2014年8月1日時点で、Google Play Storeにアップロードされているすべてのアプリケーションは、他の識別子ではなく、Play Services Advertising IDを使用しなければなりません。そうしなければ、Play Storeから拒絶されるリスクがあります。詳細は、Google Play Services Documentationを参照してください。

API バージョン3

Vungleは、iOSとAndroidの両方のプラットフォーム用に同じAPIエンドポイントを使用していますが、それぞれ異なるパラメータを必要とします。ベースエンドポイントは、以下のとおりです。
http://api.vungle.com/api/v3/new
リクエストには、最低限、Vungle App IDと何らかのデバイスIDを記載しなければなりません。受け入れ可能なパラメータのリストは、以下をご参照ください。

クエリパラメータを入手する
app_id Vungleダッシュボードのアプリケーションページに赤色で記載のApp ID。アプリケーションがダッシュボード上にない場合は、追加してください。
ifa identifierForAdvertising。AppleがiOSデバイス用にiOS 6以降で提供しているUUID。iOS用の推奨デバイス識別子。
aaid Advertising ID。Google Play Services 4.0以降で提供されるUUID。Android 2.3以降と互換性がある。これはAndroid用の推奨デバイス識別子。
isu 推奨デバイス識別子が使用できない場合のパラメータ。

iOS IFAがここで使用できない場合(デバイスOpenUDIDなど)。

Play Services Advertising IDが使用できない場合(Google Play Services 4.0以降が入っていないデバイスなど)、Android IDをここで送ることができます。
conversion *必須 関連付けに必要なパラメータ。コンバージョン設定=1は、Vungleがインストールのアトリビューションを分析することを意味する。コンバージョン設定=0は、Vungleがインストールのアトリビューションを分析しないことを意味する。

すべてのインストール状況をVungle に送ることにより、インストール済みのデバイスがVungleのネットワークにある場合、それらのデバイスに対してキャンペーンを対象外にすることが可能です。これにより、コンバージョン率を改善でき、Vungleのネットワーク上でのキャンペーン活動が向上し、より多くの在庫にアクセスできるようになります。
trk 追跡のオプションパラメータ。trk=mat (MobileApp Tracking)の場合、コンバージョンパラメータが必要です。
event_id アトリビューションに使用されるパラメータ。これは、クリック、インストール、表示などのイベントで使用され、Vungleのインストールのアトリビューションを支援します。

このようにして、一般的な場合、プリケーションが記録した各インストールについて、GETリクエストをフォームのVungleのエンドポイントに送ります。

http://api.vungle.com/api/v3/new?app_id=[Vungle_App_Id]&aaid=[Google_Advertising_ID]&isu=[android_id]&conversion=[1|0]&event_id=[Event_ID]

または

http://api.vungle.com/api/v3/new?app_id=[Vungle_App_Id]&ifa=[iOS_Identifier_For_Advertisers]&conversion=[1|0]&event_id=[Event_ID]

APIバージョン1 & 2

DEPRECATED: Mobile APIバージョン1 & 2(AndroidとiOSの両方)は、MACベースのアトリビューションと同様に、現在はサポートされていません。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント